2014年10月28日

11月2日 湯の街復興プロレス2014参戦

11月2日の12:30から湯の街復興プロレス2014あります!
http://dewapro.jimdo.com/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/
詳しくはこ↑こ↓
私は第二試合にで、出ますよ


● キックボクシング(エキシビションマッチ)
山崎陽一(K1シルバーウルフジム) vs 江平(いわきGROW)

Krushを主戦場にしている山崎選手がエキシビジョンに登場ですね。
江平選手とは以前にも試合をしているようです。
そこそこ蹴りを使う身として双方の蹴りを参考にするべく観戦します。


●第1試合 IWP提供試合 タッグマッチ20分1本勝負
ビッグ・バクエイ(SWS-OB)&KYOHEI(IWP)
vs
キングペンギン(IWP)&朱剛 (IWP)

今年はバクエイ選手が登場!身長ならばジョーと同等かそれ以上の長身を誇る選手です。
海外選手で例えるならスコットホールや
レイザーラモンのようなスラッとした大きさといいますか。
同じく大型の朱剛選手とのぶつかり合いに期待ですね!


● 第2試合 
磐共同ガス杯!スパリゾートハワイアンンズペアチケット争奪!
5人参加ロイヤルランブル戦
(出場順)
パワーロード(SED)・梨本真也(SED)・西行隆幸(SED)・チェリーマン(山形ご当地)・軍茶利(SED/我悪酔闘)

私の試合です。3番目の出場という事で順はあまり良くないですね。
出場レスラーも安牌がいないので誰とも敵対はしたくない。
最初に出ている梨本とパワーロードを潰し合せて、
後から来るチェリーマン・軍茶利のどちらかを仲間に引き入れたい所。
今回はあらゆる手段を使って夢☆勝ちますよ〜カツカツ…ハァ…ハァ…ハァ…ヌッ!
…ウッ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ヌ゛ッ! ハァ、ハァ、ハァー……

なぜココまで勝ちにこだわるかというと、
そうです、この試合の勝者には賞品が!ありがとう磐共同ガス株式会社様!
しかもスパリゾートハワイアンズのペアチケット!
いいねぇ、痺れるねぇ、アリガトねっ♪(KTKM姉貴)
実は私一度もスパリゾートハワイアンズ行ったことないんですよ。
勝ち残って思いっきりスパをリゾートしてハワイになってきます。


● セミファイナル タッグマッチ30分1本勝負
higuchi(SED)&エリリン高木(常陸)
vs
外島勇己(SED/我悪酔闘)&ランバージャック(NUWA-OB)

SEDシングル王者higuchi隊長と常陸ヘビー級王者エリリン選手がタッグを組む!
それに対するはゴツゴツとした削り合いに強い外島と、
インサイドワークとテクニックに優れるランバージャック選手。
両チームとも非常にバランスが取れたチームですね。
だが王者チームにはリック・ルードファンの私がセコンドについています。
馳オマージュのエリリンさんとダブル腰クネがあるかにも注目して下さい。
ちなみに好きなリック・ルードの腰クネは、
キャメルクラッチ→ヒップドロップ→腰クネのコンボ腰クネです。
キャメル→ヒップドロップとねちっこく効率的に相手の腰を痛めつけ、
さらに一旦屈んだ状態から立ち上がりつつ腰をくねらす事でタメが作られ、
より腰クネにいやらしさが加わります。
相手の腰を散々弄っておきながら自らは倒れた相手の上で腰クネ。
ああっいやらしいっ、素敵!
まさに腰クネを攻めの流れに的確に取り込んだ黄金連携と呼べるでしょう。

そんなリック・ルード愛の私と、
ルードの腰クネにいち早く注目した馳よりも馳なエリリン選手、
そしてhiguchi隊長も加えてトリプル腰クネ見たい、見たくない?
逆に腰を責められたルードが痛みに耐えながら戦う姿も素晴らしい。
特にショルダースルーの受けに定評がある故に、
とんでもない高さのショルダースルーを連続で受けて
腰が痛くなっちゃう哀愁。悲しいなぁ……
痛みに背を反らせつつ一歩一歩相手に向かっていくその姿に涙した物です。
場外乱闘に巻き込まれ腰を痛めつけられた私が
最後の力を振り絞って腰クネする姿見たい、見たくない?


● ダブルメインイベント 特別試合 女子プロレス シングルマッチ
華名(オフィス華名) vs チェリー(ユニオン)
チェリーさんだウレシイヤッター!
まずチェリーさんをブッキングした運営の方々に感謝したい。
そしてチェリーさんを間近で見られる幸運にも感謝したい。

対戦相手の華名選手も二年連続出場でルックスも実力もある選手。
華名選手のキツい攻めに耐えて勝利をもぎとれチェリーさん!


● ダブルメインイベント スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
スーパークレイン(湯の街)&ビッグジョー(SED/我悪酔闘)
vs
ジャンガラー(湯の街)&J・アクア(湯の街)
※ 特別リングアナ / 山本雅俊(J-NETWORK)

悪に魂を売り渡した湯の街のご当地レスラースーパークレイン。
対するご当地ヒーロー、いわき郷土戦士ジャンガラーと弟アクア。
そしてクレインの相棒として唯一人間のレスラーで混ぜられてしまったジョー
もはやジョーもご当地ヒーローと名乗ってもいいのではないだろうか。
「郡山戦士ビッグジョー」とか「日拳巨人ビッグジョー」とか、
「怒獲武ジョー」とか(参考 http://www.d3p.co.jp/s_20/s20_118.html)
とりあえずジャンガラーのような人気者は憎たらしいし癪なので、
この試合はジョー側につこうと思います。ヨロシクネgff...
いわきの子ども達の夢をバラバラに打ち砕くべく暗躍するよ、うん。
しかしジャンガラー公式見てたらウニ爆弾とか物騒な技持ってるので、
いつセコンドに飛んでくるか油断ならない。
posted by 西行隆幸兼雷炎兼ハラキリの中身 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする